お知らせ

「スポーツ用マウスガード」って知っていますか?

昨年、ラグビーワールドカップが日本で開催されました。

ラグビーにあまり興味が無かった方も(私もですが…)、選手達の頑張りにとても胸打たれ感動したと思います!

そして2020年は東京オリンピック!日本中が盛り上がること間違いなしですね。

 

最近では子供から大人まで、健康の為や趣味でスポーツをされている方がたくさんいらっしゃると思います。

そこで「スポーツ用マウスガード」のお話をしたいと思います。

mousgard

スポーツ用マウスガードはスポーツをする時に装着するマウスピースのことです。

マウスガードを着けることによって

①口の中のケガ(唇や舌を切る、歯が折れる、顎の骨折など)を予防

②脳しんとうの予防、軽減

③歯の触れる面積を増やし筋力、運動能力やバランス感覚の向上

④相手選手を傷つけるのを防止

などさまざまな効果があります。ご自身やお子様に、ぜひ持って欲しいアイテムですね。

 

マウスガードと言ってもたくさん種類があり、市販でも購入することができます。

しかし、自身の歯にしっかりと合ったものでないと、歯への衝撃が軽減されず歯が顎にのめり込んだり顎が骨折するなどの危険があります。

 

一方、オーダーメイドのマウスガードは、上下の歯型を採り、ご自身の噛み合わせを考慮して作ります。

そのため、全ての歯が均等にマウスガードに当たる為、衝撃が分散し、先ほどお話した①〜④のような

効果が期待されます。

さらに、マウスガードを装着していると集中力がアップしたり、リラックス効果があると言われています。

(野球選手がガムを噛みながらプレーしているのと同じです!)

 

このように、スポーツ用マウスガードが重要視され始めています。

当院の院長も昨年スポーツデンティストの研修会に参加してきました。

スポーツデンティスト

そして当院でもカスタムメイドのマウスガードが作れます。

「もっと運動能力を上げたい!」「なるべくケガをしたくない!」「子供の歯を守りたい!」

そう思った方、一度ご相談下さいね。※写真はイメージです。
IMG_0310_thumb

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

スクリーンショット 2020-01-31 17.48.25

新型コロナウイルスに関連した感染症が、中国だけでなく日本やアジア各地、アメリカ、フランス、オーストラリアなどでも確認されています。我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。風邪や季節性インフルエンザなどの一般的な感染症予防のためにも、咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

新型コロナウイルス感染症に備えて

小山田歯科医院

2020年2月の休診日のお知らせ

6日(木)

11日(火)建国記念の日

15日(土)午後休診

20日(木)

24日(月)

29日(土)振替休日

※13日(木)と27日(木)は通常通り、15日(土)午前中は診療しております。kisetsu2gatsu_034

 

新しい年の新習慣!〜歯間清掃で元気な毎日〜

2020年が始まりました。

今年も小山田歯科医院をよろしくお願いいたします。

 

新しい年が始まると、何か新しいことを始めたくなりませんか?(私はなります!)

当医院オススメの新習慣、それは『歯間清掃』です!(歯と歯の間のお掃除です。)

「ちゃんと歯磨いてるし大丈夫」 そう思った方も多いと思います。

しかし下の図のように…

歯間清掃図

歯ブラシだけでは歯と歯の間の汚れ(プラーク)は約60%しか取り除けていません。

しかし、歯間ブラシやフロスを使うことによって約80%以上プラークを除去することができます。

 

そして、次の図をみると、

歯間清掃と寿命

ほぼ毎日歯間清掃をしていると、10年間の死亡リスクは約25%も減少しています!

皆さんもご存知の通り、プラークは虫歯や歯周病の原因です。そして歯周病になってしまった場合、

歯周病菌が体内に入り込み、さまざまな病気を誘発してしまう可能性があります…

しかし、お口の中をきれいにすることで、身体にいい影響があることがわかりますね!

 

当医院でもフロスやさまざまなサイズの歯間ブラシを取り揃えています。

お掃除の仕方などもお気軽に相談してくださいね。

 

新しい一年、一緒に歯間清掃を習慣にしましょう!

2020年1月の休診日のお知らせ

stl_i_plum

1日(水)〜3日(金)お正月休み

9日(木)

13日(月)成人の日

23日(木)

30日(木)

※4日(土)と16日(木)は通常通り診療しております。

年末年始診療のご案内

12月28日(土)午前中のみ診療

12月30日(月)〜1月3日(金)休診

1月4日(土)通常診療

 

年末年始、上記日程にてお休みをいただきます。

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

皆様、良いお年をお過ごし下さい。

joyanokane_illust_2203小山田歯科医院

Asia-Pacific Microscopic Dentistry Meetingに参加のため休診となります。

スクリーンショット 2019-12-04 15.43.54

当院の院長が、台湾で行われるAsia-Pacific  Microscopic Dentistry Meetingに参加するため12月7日(土)午後から12月9日(月)まで休診となります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

小山田歯科医院

 

2019年12月の休診日のお知らせ

4d912cdf4ec83178f2a73e552b42770f

7日(土)午後休診

9日(月)

21日(土)

26日(木)

28日(土)午後休診

30日(月)お正月休み

31日(火)お正月休み

※12日(木)と19日(木)は通常通り診療しております。

78165785

ITI SC 北陸にて発表してきました。

IMG_1187

先日行われたITI SC北陸で当院の院長が『上顎洞底挙上手術を伴うインプラント治療』という題名でケースプレゼンテーションをしてきました。

当院で行っているCTデータとSTLデータを融合した最新のガイデッドサージェリーと安心、安全な歯槽頂アプローチの術式に関して具体的な内容と根拠となるエビデンスを交え発表させていただきました。

当日は石川、富山、福井の北陸3県から多くの歯科医師が参加し、活発なディスカッションが行われました。

小山田歯科医院

 

歯科用CT

スクリーンショット 2019-10-12 12.48.09

当院では、歯と歯ぐき、歯の周りの状態を詳しく知り、正確な判断と確実な治療を実現するため、最新式画像診断装置(XCT診断装置以下歯科用CT)を導入しています。

 

参考動画(←クリックすると見れます)

 

歯科用CTを用いることにより、従来のレントゲン撮影に加え、顎の骨の立体的な形状や神経・血管の位置などを3D画像で細かく確認することができます。

また、従来のレントゲンでは確認できなかった歯の破折や亀裂を高い確率で把握することが可能になりました。

当院では、歯科用マイクロスコープと組み合わせることで、難治根管治療(根の治療)に対しても、可視性と客観性を高め、早期に確実な診断・治療を行うことができます。

 

 

現在は「歯科用エックス線撮影または歯科パノラマ断層撮影で診断が困難な場合であって、画像撮影の必要性が十分認められる以下のいずれかを3次元的に確認する場合」に保険適用できることとなっています。

・埋伏智歯等、下顎管との位置関係

・顎関節症等、顎関節の形態

・顎裂等、顎骨の欠損形態

・腫瘍等、病巣の広がり

・その他、歯科用エックス線撮影またはパノラマ断層撮影で確認できない病巣の広がり等を確認する特段の必要性が認められる場合

※難治性の根尖性歯周炎、根分岐部を有する中等度以上の歯周炎が現在含まれます。

 

インプラント手術などに限らず歯周病の治療(歯周組織再生療法)や歯の根の治療(根管治療)、虫歯の治療など精密な診断に役立つ最新設備です。

治療前の診断用だけではなく、治療後にも撮影を行い、治療状態の確認と徹底した資料収集と管理を行います。

 

また、歯科用CTは、医療用CT撮影の125~750分の1の被爆量の為、身体にとても優しい撮影装置です。

そして、当院では各治療ユニットのそばにあるモニターで撮影後すぐに確認することができ、診断画像を基に綿密な治療計画をたて、患者様が安心して治療を受けられるよう、納得いくまでご説明します。

 

他院での治療に関するセカンドオピニオンや歯科用CTとマイクロスコープを用いた精密診査にご興味のある方はぜひ当院へご相談ください。

 

 

小山田歯科医院