お知らせ

スポーツデンティスト

スポーツデンティストとは、日本体育協会、日本歯科医師会が認定しているメディカルコンディショニング資格を保有する歯科医師のことです。

一般的に、歯科医師免許取得後4年を経過しており(平成24年4月1日以前に取得)、都道府県歯科医師会、または日本スポーツ歯科医学会および日本体育協会加盟競技団体より推薦された人が受験し、医科とスポーツ歯科医学の養成カリキュラム(計46単位)を修了後、審査を通ると資格が得られ、スポーツデンティストとして認定を受けることが出来ます。

今回当院の院長が東京で行われたこの講習会に参加してきました。

2020年には東京オリンピックが開催されることが決定しており、ますますスポーツデンティストやスポーツ歯科の需要が高まっています。

img_sport01

当院でも今後、一般的な歯科治療だけではなく、アスリートの健康管理やパフォーマンスの維持管理を「歯と口の健康」の側面からサポートしたり、コンタクトスポーツによるお口のケガ(外傷)防止のためのオリジナルのマウスガード(マウスピース)を作製する役割を担っていきたいと思います。

自分で製作し装着するマウスガードも安価に入手できますが、自分の歯や咬みあわせ・競技特性にあった歯科医院で作るカスタムメイドのマウスガードが推奨されます

小山田歯科医院